遠赤外線温浴器(乾式低温サウナ)「サガノ」

【厚生労働省認可】遠赤外線温浴器さがの

赤外線健康法で身も心も美しく。

製品特長

前面、背面、側面、足下、椅子の下(椅子ヒーター使用時)の
面状ヒーターからの赤外線によるまろやかな熱で
身体を包み込みます。

サガノは前面を観音開きにできるため、車いすの方でもご利用できます。

  • サガノ浴はもちろん、発汗浴もしていただくことも可能です。 ただし、体力に自身のない方はサガノ浴をお奨めします。
  • 強のボタンを押すことにより、全波(1,100W)で立ち上げ、設定温度に達すると半導体の働きにより、自動的に半波(600W)に切り替わり、消費電力が半分になります。
  • また、ボタン一つで300W(サガノ浴 中ボタン)、150W(サガノ浴 弱ボタン)にもなる4段切り替えです。
  • 椅子の下には「サガノ椅子ヒーター」も内蔵しています。
  • 強のボタンを使用し、半波の状態でもサガノ浴はお楽しみ いただけます。

面状ヒーターの配置

面状ヒーターより身体にやさしい遠赤外線が放射

厚さはわずか0.5㎜くらいですが、ガラスエポキシ樹脂で固められており7層になっています。電気が通電されると、5分くらいで120度くらいの熱さになり、12ミクロンくらいの波長をピークに安定した遠赤外線が放射されます。面状ヒーターは特殊加工した 布に覆われていますので、壁に直接触れても全く危険はありません。

面状ヒーターの設置場所

前面、背面、側面、足下、椅子の下に面状ヒーターを配置

足の前面に2枚、足の下に1枚、左右の側面に2枚の計5枚設置されており、頭寒足熱に適した設計になっております。更に、上半身を温めるために左の側面に2枚、右の側面に2枚、そして背面に2枚の合計6枚設置されています。それに、椅子の下に1枚ありますので合計12枚の面状ヒーターが設置されている事になります。

遠赤外線によりからだの芯から温まる

共鳴共振反応による効果

全身壁面からの遠赤外線と、体からの遠赤外線が共鳴共振反応を起こします。それによって皮膚から約4㎝の奥深くまで面状ヒーター の熱が浸透し、からだの芯から温まる事になります。

面状ヒーター分光放射特性

面状ヒーター放射輝度グラフ

さがの面状ヒーターの分光放射特性によると、波長9.8ミクロン前後の出力がピークになっています。
したがって人体からでている9.8ミクロンの電磁波と共鳴/共振をしたとき、もっとも効率よく面状ヒーターの熱エネルギーを体内に取り込むことができます。
なお、人体の放射率は0.98と非常に大きいため、遠赤外線を良く吸収する物体であることがわかります。 この特性を有効利用しているのです。

導入事例:導入頂いている老人介護施設様より

サガノ浴

サガノ浴とは 
◎服を着たまま ◎汗をかかずに
◎身体に優しい
赤外線で温まっていただく入浴方法です。

赤外線の働きにより身体の冷えを取り除き健康を維持する一助となります。従来のサウナと異なり発汗による体力の消耗がないのでご家族みなさまで リラックスしてご入浴いただけます。

入浴方法について

さがの室内設置画像

  • 重度の高血圧症の方、心臓病、糖尿病、貧血症、腎臓や肝臓障害の代謝疾患などの重度の病気の方、生活習慣病で治療中の方、重度の精神障害の方や妊娠中の方は本器の中に入らず、本器の前に椅子などを用いて身体は外に出して足だけを中に入れ、サガノ浴又は低温で入浴してください。
    又、上記以外の方でも夏場及び疲れている時、あるいはスポーツや重労働で疲れた直後等で体力を消耗しているときは、まず身体を休め、足だけの入浴でご使用ください。
  • サガノ浴の場合、連続30分以内の入浴とし、1時間位上休憩を挟むようにしてください発汗を抑えるため夏場等室温が高い場合、クーラーをきかせながら、又は、首振りの扇風機で風を送りながらサガノ浴も快適です。(但し、直接風に長時間あたらないようにご注意ください。汗をかかないように温度設定やワット数で調節してください)
  • サガノ浴のご使用法は原則として、立って15分、浅く座って15分の合計30分をおすすめします。※入り方のご不明な点は必ずお問い合わせの上、正しくご使用ください。

サガノのコンセプトは“頭寒足熱”です。

ワンタッチ・折りたたみ式でスペースを取りません。

サガノは椅子と足元の木枠を背面に折りたたむことができ厚さわずか25cmに収まりスペースをとりません。 サガノの重さは約26kgで持ち運びも簡単です。

折りたたみ手順

サガノ入浴中の読書

TVを見ながら、音楽を聴きながら、読書しながら、日常の中で入浴頂けます。

TVを見ながら、音楽を聴きながら、読書しながら、
日常の中で入浴頂けます。

身体のラインに沿った
木製アーチの背もたれ

木製アーチの背もたれ画像

岩風呂イメージ画像

サガノの原点「岩風呂」

石で作ったドームの中で薪を3~5時間燃やした後に“おき”(薪の燃えさし)を取り出し、熱くなったその石のドームの中に入る仕組みのものです。
身体の芯まで温まる石の熱。これこそが赤外線なのです。サガノはコントローラの操作一つで赤外線を浴びて頂ける、治療器なのです。

製品仕様

製品名 サガノ NA-1000H
4段階切替コントローラー(電子音が30分経過をお知らせします。)
定格 AC100V 1100W(±10%)50Hz/60Hz 
※全波時1100W 半波時(強)600W 
※サガノ浴(中)時300W サガノ浴(弱)時150W
大きさ ・組み立て時 高さ1350mm×幅670mm×奥行き830mm(±10%)
・折りたたみ時 高さ1350mm×幅670mm×奥行き250mm(±10%)
重量 約26kg
本体 内装・外装(ポリエステル繊維)、断熱材、木材
温度調節 マイコン制御
【調節範囲約40℃~約55℃迄4段階設定とさがの浴(強、弱)】
安全装置 漏電ブレーカー(感度15mA高速型)、過昇防止バイメタル式サームスタット、過昇防止温度ヒューズ、過昇防止サーミスタ
さがの椅子ヒーター 内蔵
付属品 汗受け防止マット1枚、足置きマット1枚・(オプション品 インナーテーブル)
JQA JQA

※予告なしに仕様を変更する場合があります。
※カタログの写真は、印刷物ですので、お買い求めの際は本体カラーなど実物でご確認ください。

遠赤外線温浴器「サガノ_ミニ」

乾式低温サウナ 低体温解消 

遠赤外線温浴器「サガノ」

【定価】993,600円(税込)

◆送料無料

※但し、九州離島、沖縄は運輸料金別途になります。

【お問い合わせは】

0120-35-8866

078-671-5659

このページの先頭へ